自分に合った小顔整形を選ぼう【沢山の小顔施術が用意されている】

憧れのお顔になる

看護師

美容クリニックを体験

アイドルやモデルのような小さなお顔は、いつの時代も女性の憧れです。以前は小顔マッサージが雑誌で特集を組まれたり、小顔になる美容グッズが爆発的に売れたりしました。しかし近年は、美容クリニックによる小顔治療が大変ポピュラーとなってきました。治療方法はいくつかありますが、やはりダウンタイムなく、お手軽に短時間で受けることが出来る、注射での治療が一般的ではないでしょうか。注射で小顔になるとは一体どのような原理なのでしょうか。顔が大きく見える原因の一つは「絞筋」です。これは、食事などを噛むとき、噛み合わせ時に動く筋肉です。元々発達している場合も多いですが、硬いものを食べすぎたりして必要以上に発達して、エラとなってしまいます。この絞筋部分に、筋肉の動きを止めることが出来るボトックスという薬剤を注射します。筋肉を使うということは、軽い筋トレ状態です。その動きを止めることで、筋肉の発達を抑えることが出来ます。筋肉が衰えて、フェイスラインがしゅっとしてくるという仕組みです。3か月に一度程を何度か受けることで継続して効果を実感できます。初めの治療前に、写真を撮っておくと変化が分かりやすいです。個人差はありますが、効果は実感できるでしょう。では、どのような場所で小顔治療を受けることが出来るのでしょうか。まず代表的なのは、やはり美容クリニックではないでしょうか。現在は大手のクリニックから個人クリニックまで様々なタイプがあります。ですが、ボトックス注射の成分としては特に差はない為、特に大手だから良いというわけではないでしょう。まずはホームページやSNSなどで、小顔治療の症例写真等を確認してみましょう。どのくらいの方が受けられているのか、症例数はどのくらいなのか、ドクターの経験はどのくらいか、しっかり確認することが大切であると感じます。もう一つは、あまりにも料金が高すぎたり、逆に安価すぎたりも考えようです。このような施術は保険診療外です。費用設定はクリニックが決めることが出来る為、色々なクリニックの情報収集をして、費用の相場を確認することも非常に大切なポイントでしょう。最近では、保険診療の皮膚科や、レディースクリニック、場合によっては歯科医院でも行っていることがあるようです。歯医者さんは、お口周りの注射が可能だそうです。一番良いのは、経験豊富な、美容の知識が豊富な先生を見つけることが近道でしょう。身近に受けた人がいれば紹介してもらうのもひとつの方法です。

Copyright© 2018 自分に合った小顔整形を選ぼう【沢山の小顔施術が用意されている】 All Rights Reserved.